薄毛のシャンプー 育毛効果

薄毛用シャンプーランキング

育毛剤の問題点

育毛剤を使うときには、副作用の危険性がないかどうかが、とても気になります。
通常市販されているものであれば、特に副作用といったまでの危険性はないのですが、海外個人輸入サイトなどで購入する薬の中には、日本の厚生労働省で認可されていないものもあります。

 

なかでも、発毛薬として有名な、フィナステリドや、ミノキシジルの高濃度のものは、注意しなければなりません。

 

もちろん、服用の決まりを守って飲む分には、発毛の効果も見られますが、簡単に変えてしまう分、危険性が指摘されているのです。


育毛剤の中でもサプリメントタイプのものがありますね。
外用薬と違って、体内から育毛成分を取り込み、環境を改善しようと作られたもの。

 

塗布剤で有名な発毛薬のミノキシジルを、頭皮につけるのではなく、錠剤、サプリメントとして服用するといったような場合です。

 

ミノキシジルタブレットなどは、クチコミでも評判が高く、発毛効果が高いとされていますが、ミノキシジルが15%入っているものもあり、日本では認可されていません。

 

特に、血圧に異常があって、薬を飲んでいる場合は、必ず医師の診察を受けるようにしてください。
他の薬との併用した場合などは特に注意がいるのですね。

 

たとえ風邪を引いた場合でも、薬をもらう時には、サプリメントを服用していることを医師に伝えた方がいいでしょう。