男性ホルモンの過剰分泌

薄毛用シャンプーランキング

男性ホルモンの分泌による薄毛

男性ホルモンの分泌によるもの

男性ホルモンの分泌による薄毛の代用的な例がAGAと呼ばれるものです。
AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」ともよばれています。
特に男性に多く見られる症状で、思春期以降の成人男子のおでこの生え際や、頭頂部の髪の毛が薄毛になったり抜け毛がでたりするのが代表的な症状です。
日本人男子に約30%の方がこの症状があると言われています。
この症状の場合は、経過した時間とともに、より抜け毛の症状が強くでてくるので、できるだけ早めに治療を始めるほうがよいと言われています。
最近ではCMなどでも伝えられていますが、病院で診察、治療が受けられますので、医師に相談してみるのも良いでしょう。

 


 

発毛剤は、頭皮の血行をよくして栄養を与えることを主眼に考えられていますが、薬用ポリピュアは、薄毛を促進するホルモンの精製を朝得る成分を配合しており、は摘もう剤の中では少し変わったアプローチをしているものです。 従来より、男性ホルモンの抑制には、「プロペシア」や「フィンペシア」などの治療薬が有効であるといわれています。 アメリカやヨーロッパなどでは広く市販され利用されています。また、効果も専門家によって実証されています。 日本では、医師の処方以外では、海外商品の個人輸入サイトなどで購入することができますが、この場合は、購入者の自己責任において使用することとなります。